多面的機能支払交付金

 農業・農村は、国土の保全、水源の(かん)養、自然環境の保全、良好な景観の形成などの多面的機能を有していて、その利益は広く国民が享受しています。

 しかし、近年の農村地域の過疎化、高齢化、混住化などの進行に伴う集落機能の低下により、地域の共同活動によって支えられている多面的機能の発揮に支障が生じつつあります。

   また、共同活動の困難化に伴い、農用地、水路、農道などの地域資源の保全管理に対する担い手農家の負担の増加も懸念されています。

 このため、農業・農村の有する多面的機能の維持・発揮を図るための地域の共同活動に支援を行い、地域資源の適切な保全管理を推進します。

 匝瑳市では、平成30年度現在で、24の活動組織が約1,877ヘクタールの農地で活動を行っています。

制度内容

農地維持支払

1 交付対象の活動内容

  • 農地や水路などの基礎的な保全活動(水路や農道の草刈り、水路の泥上げなど)
  • 農村の構造変化に対応した体制の拡充や保全管理構想の策定など

2 交付対象の活動組織

  • 農業者および地域住民などで構成される組織
  • 農業者のみで構成される組織

3 交付単価(10アール当たり)

  • 田 3,000円
  • 畑 2,000円
資源向上支払(地域資源の質的向上を図る共同活動)

1 交付対象の活動内容

  • 施設の軽微な補修(施設の機能診断、農道の部分補修など)
  • 農村環境保全活動(植栽による景観形成など)
  • 多面的機能の増進を図る活動(遊休農地の有効活用など)

2 交付対象の活動組織

  • 農業者および地域住民などで構成される組織

3 交付単価(10アール当たり)

  • 田 2,400円(6年目以降は1,800円)
  • 畑 1,440円(6年目以降は1,080円)
資源向上支払(施設の長寿命化のための活動)

1 交付対象の活動内容

  • 水路、農道などの施設の老朽化部分の補修や機能維持のための更新などの活動(コンクリート水路への更新、未舗装農道の舗装など)

2 交付対象の活動組織

  • 農業者および地域住民などで構成される組織
  • 農業者のみで構成される組織

3 交付単価(10アール当たり)

  • 田 4,400円
  • 畑 2,000円

 より詳しい制度内容については、農林水産省ホームページ(外部リンク)を参照してください。

環境保全型農業直接支払交付金

 農業の持続的発展と農業の有する多面的機能の健全な発揮を図るためには、意欲ある農業者が農業を継続できる環境を整え、国内農業の再生を図るとともに、農業が本来有する自然循環機能を維持・増進することが必要です。

 特に、環境問題に対する国民の関心が高まる中で、農業生産全体の在り方を環境保全を重視したものに転換していくとともに、農業分野においても地球温暖化防止や生物多様性保全に積極的に貢献していくため、環境保全に効果の高い営農活動に対して環境保全型農業直接支払交付金として支援を行います。

 平成27年度からは「農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律」の施行によって法律に基づいた安心して取り組める事業となりました。

制度内容

1 交付対象の活動内容
 化学肥料、化学合成農薬を千葉県の慣行レベルから原則5割以上低減する取り組みと合せて行う、カバークロップ(緑肥)の作付けや堆肥の施用などの取り組み。

2 交付対象者

  • 農業者の組織する団体
  • 市町村が特に認める、一定の条件を満たす農業者
    いずれも、次の要件を満たす場合に交付対象となります。
     (1)主作物について販売することを目的に生産を行っていること
     (2)主作物についてエコファーマー認定を受けていること(特例措置あり)
     (3)農業環境規範に基づく点検を実施していること

3 交付単価(10アール当たり)

  • カバークロップの取り組み            8,000円
  • カバークロップの取り組み(うちヒエ種子使用)  7,000円
  • 堆肥の施用の取り組み              4,400円
  • 堆肥の施用の取り組み(うち水稲)        2,200円
  • 有機農業の取り組み               8,000円
  • 有機農業の取り組み(うちそば等雑穀・飼料作物) 3,000円
  • リビングマルチ                 8,000円
  • リビングマルチ(うちコムギ、オオムギ、
            イタリアングラス種子使用)   5,000円
  • 草生栽培                    5,000円
  • 冬期湛水(有機質肥料施用、(あぜ)補強など実施)  8,000円
  • 冬期湛水(有機質肥料施用、畦補強など未実施)  7,000円
  • 冬期湛水(有機質肥料未施用、畦補強など実施)  5,000円
  • 冬期湛水(有機質肥料未施用、畦補強など未実施) 4,000円
  • 江の設置(作溝実施)              4,000円
  • 江の設置(作溝未実施)             3,000円

 より詳しい制度内容については、千葉県ホームページ(外部リンク)または 農林水産省ホームページ(外部リンク)を参照してください。
 

市が認定した計画

多面的機能発揮促進事業に関する計画の概要

  市では、多面的機能発揮促進事業に関する計画を認定しましたので、「農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律」第7条第6項の規定に基づき、その概要を公表します。

 

多面的機能発揮促進事業に関する計画(変更)の概要

 市では、多面的機能発揮促進事業に関する計画の変更を認定しましたので、「農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律」第8条第4項の規定において準用する第7条第6項の規定に基づき、その概要を公表します。