いざというときに安心してお医者さんにかかれるよう、加入者がお金を出しあい、医療費にあてる助けあい制度、それが国民健康保険(国保)です。

おもな国保加入者

  • 自営業者
  • 農業・漁業従事者
  • 退職などで職場の健康保険を脱退した人
  • パート・アルバイトなどで社会保険に加入していない人
  • 外国人登録を行っていて日本に1年以上滞在する人

※各職場の社会保険などに加入している人と生活保護をうけている人以外は、すべての人が国保に加入することになります。

国保の加入・脱退

 下記にあてはまるときは、14日以内に市役所に届けてください。

国保に加入する
  • 職場の社会保険などの資格がなくなった(退職した)
  • 他の市町村から転入した
  • 生活保護をうけなくなった
  • 子どもが産まれた
国保を脱退する
  • 職場の社会保険などに加入した
  • 他の市町村へ転出した
  • 生活保護をうけはじめた
  • 死亡した

※国保税は、国保に加入した月から国保を脱退した月の前月まで課税されます。
※国保税の課税は、届け出をしたときからではありません。届け出が遅れた場合は、国保加入資格を得た時点からの税額が、届け出後に課税されますので、ご注意ください。
※年度の途中で新たに国民健康保険に加入した場合には、国保資格を取得した日の属する月から月割りで国保税を負担していただくことになります。
※転入により国保資格を取得した方は、国保税額の計算のため、前住所地の市町村に所得照会を行います。よって、税額を確定するまでに時間がかかり、課税通知が遅れることとなります。ご承知おきください。

加入・脱退等の手続きについて

国保の加入/脱退の手続き等の諸手続きについては次のページをご覧ください。

こんなときには届け出を(国民健康保険)