橋梁長寿命化修繕計画について

市道にかかる橋梁は、高度経済成長期に建設されたものが多く、今後、老朽化が進むことにより、架け替えや修繕の時期が集中することが予想されます。

このため、各橋梁の点検を実施し、状況を的確に把握した上で、架け替えや修繕を計画的に実施することにより、これらにかかる費用の縮減と平準化を図りながら、道路ネットワークの安全性を確保することを目的として、平成24年度に「匝瑳市橋梁長寿命化修繕計画」を策定しました。

市が管理する200橋について、28年度に定期点検を全件実施し、その点検結果に基づき「匝瑳市橋梁長寿命化修繕計画」を更新しました。

 

匝瑳市橋梁長寿命化修繕計画 [12018KB pdfファイル] 

匝瑳市橋梁長寿命化修繕計画(概要版) [245KB pdfファイル]