市では防災機能の強化を図るため、津波発生時に、屋外にいる方に災害情報を迅速に伝達することを目的として、一般県道飯岡片貝線と一般県道飯岡一宮線との間に防災行政無線屋外拡声子局を9基増設しました。

 平成25年4月1日より放送を開始し、平時は時報をお知らせします。なお、設置箇所については、下記の「防災行政屋外拡声子局増設位置図」を参照願います。

防災行政無線屋外拡声子局増設位置図 [1772KB pdfファイル]