大規模災害が発生した場合、多くの人が避難所で長期間にわたり、共同生活を営むことが予想されます。

 このマニュアルは、避難者が自ら避難所を運営することを基本とし、運営組織や活動班の役割などを中心に避難所運営の円滑化を図ることを目的としています。

   なお、このマニュアルは、今後発生する災害の経験や各種の計画の変更に合わせて、実効力のあるマニュアルとなるよう継続的に見直します。

    避難所運営マニュアル(平成31年3月改正) [1618KB pdfファイル]