本籍地を変更するときには、転籍届が必要です

届出期間

転籍する日(届出日から法律上の効力が発生します。)

届出先

転籍地、転籍前の本籍地または届出人の所在地のいずれかの市区町村役場

  • 匝瑳市役所市民課及び野栄総合支所午前8時30分から午後5時15分まで(昼休み時間も受け付けます。)
  • 土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から1月3日)は閉庁です。
  • 土曜日・日曜日・祝日等の閉庁時の受付は次のとおりです。
    • 市役所本庁1階東側守衛窓口(平日の夜間・早朝及び閉庁日の全日)
    • 野栄総合支所(閉庁日の午前8時30分から午後5時15分まで)

届出人

  • 戸籍の筆頭者及び配偶者、夫婦の一方が死亡等で除籍されているときは、他の一方
  • 戸籍の筆頭者とは、戸籍の最初に書かれている人のことです。夫の氏で婚姻したときは夫、妻の氏で婚姻したときは妻になります。

届出に必要なもの

  • 届出人の印鑑(戸籍の筆頭者及び配偶者)
  • 戸籍謄本(他の市町村へ転籍する場合)