死亡したときには、死亡届が必要です

届出期間

死亡の事実を知った日から7日以内

届出先

死亡したところ、死亡者の本籍地、届出人所在地のいずれかの市区町村役場

  • 匝瑳市役所市民課及び野栄総合支所
    月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで(昼休み時間も受付します。)
  • 土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から1月3日)は閉庁日のため、窓口での手続きはできませんが、届出の受付のみ次のとおり行います。
    • 市役所本庁1階東側守衛窓口
      平日の時間外(夜間・早朝)及び閉庁日の全日
    • 野栄総合支所
      閉庁日(年末年始を除く)の午前8時30分から午後5時15分まで

届出人

親族、同居者、家主・地主、家屋・土地管理人のいずれか

届出に必要なもの

  • 死亡診断書(死体検案書)
  • 届出人の印鑑(戸籍の筆頭者及び配偶者)
  • 国民健康保険証(加入者のみ)
  • 年金証書(受給者のみ)
  • 老人医療受給者証(受給者のみ)
  • 介護保険証(加入者のみ)

火葬の予約

  • 死亡届時に埋(火)葬許可書を交付します。
  • 火葬場「山桑メモリアルホール」の予約をする方は申し出てください。