路線バスを利用しましょう

現在、ジェイアールバス関東株式会社が運行している路線バスの「多古本線」については、運行経費の不足分を補うため、国および県、沿線市町から補助金を交付していますが、路線を維持するためには皆さんの利用が必要です。

地域の公共交通機関である路線バスを維持するため、皆さんの利用をお願いします。

多古本線について

多古本線は、八日市場駅からJR成田駅までを結ぶ路線です。

多古本線を利用して、多古台バスターミナルから、成田空港第2ターミナルビル行きのシャトルバスや、佐原駅行きのバス、多古町の循環バス、横芝駅行きのバスへ乗り継ぐこともできます。

また、通学には、八日市場駅から匝瑳高校へは「匝瑳高校下停留所」、多古高校へは「多古本町停留所」等をご利用ください。

運行ルート、料金、時刻表

ジェイアールバス関東株式会社のホームページをご覧ください。

匝瑳市内の停留所

八日市場駅、東本町(八日市場駅発・成田方面行のみ)、上出羽(成田方面発・八日市場駅行のみ)、田町、二中前、匝瑳高校下、生尾、市民病院入口、松山神社前、松山新田、木積、八辺台、南神崎、下総吉田、南山崎

市内停留所位置図 [824KB pdfファイル] 

お問い合わせ先

ジェイアールバス関東株式会社東関東支店
電話0479-76-3760

停留所周辺の観光施設

八重垣神社(田町停留所から徒歩4分、八日市場駅停留所から徒歩5分、東本町停留所から徒歩1分)

祭神として素戔嗚尊(スサノオノミコト)をはじめ三神をまつる。毎年8月4日と5日には300年以上の歴史をもつ祇園祭が開催されます。
※祇園祭の当日は交通規制による()回運行あり(祇園祭当日の最寄りの停留所は八日市場駅停留所)
観光スポット紹介のページをご覧ください
八重垣神社については匝瑳探訪のページをご覧ください

国登録有形文化財(鶴泉堂、新井時計店、坂本総本店)
鶴泉堂(田町停留所から徒歩3分、東本町停留所から徒歩1分)

 天明年間(1781年から1789年)に創業した和菓子店で、店舗兼母屋と石倉庫が国の登録有形文化財です。

新井時計店(田町停留所から徒歩4分、東本町停留所から徒歩2分)

 妻面は洋風でネオンサインが掲げられ、昭和初期の面影を残す貴重な看板建築です。

坂本総本店(田町停留所から徒歩2分、東本町停留所から徒歩2分)

 文化2年(1805年)に創業した、落花生を原料とした落下煎餅の老舗。黒漆喰(しっくい)塗りの土蔵造りです。

匝瑳市観光ガイドブック「まっぷる匝瑳市」のページをご覧ください

天神山公園(二中前停留所から徒歩3分)

中心市街地に隣接する丘陵地、通称「天神山」を、立地や地形、自然環境を生かした憩いの場として整備。芝生広場やさくら広場、こども広場、展望広場、休憩広場など多様なオープンスペースを散策路等で結んでいます。

また、園内に約550本、7種類の桜が植えられており、花見の名所となっています。
施設案内のページをご覧ください
天神山公園の桜の開花については花だよりのページをご覧ください

松山神社(松山神社前停留所から徒歩1分)

歴史ある神社で、社殿向かって右側には県内最大級の御神木があります。高さ約35メートル、目通り8.5メートル、推定樹齢800年の大杉で、市の有形文化財に指定されています。
また、松山神社では筒粥神事や十二神楽といった伝統行事が行われています。
松山神社の筒粥神事のページをご覧ください
松山神社の十二神楽のページをご覧ください
松山神社については匝瑳探訪のページをご覧ください

松山庭園美術館(松山神社前停留所から徒歩9分)

芸術家・此木(このき)三紅大(みくお)氏のアトリエを公開したもので、数々の名画コレクションと茶道具を中心に展示しています。また、庭のあちこちにはユニークな石の彫刻や鉄の彫刻(ガンダ彫刻)があり、ユーモラスに語りかけてくるようです。

開館日:金曜日、土曜日、日曜日、祝日

観光スポット紹介のページをご覧ください

龍頭寺(木積停留所から徒歩10分)

5月の「ふじ祭」で、樹齢100年という龍頭寺の見事な大フジはもちろん、木積地区ではおよそ300本のフジが鑑賞できます。
木積ふじ祭のページをご覧ください
龍頭寺の大藤の開花については花だよりのページをご覧ください
龍頭寺については伝説と昔話のページをご覧ください

圓實寺(木積停留所から徒歩11分)

境内につつじの大木があり、5月のふじ祭の頃に見事な花を咲かせます。

圓實寺の大つつじの開花については花だよりのページをご覧ください
圓實寺については匝瑳探訪のページをご覧ください

お問い合わせ先

ジェイアールバス関東株式会社東関東支店
電話0479-76-3760