匝瑳市では、移住・定住を積極的に推進しています。匝瑳市への移住・定住を検討されている皆さんに、匝瑳市の概要をご案内します。 

概要 

地理

 匝瑳市は、千葉県の北東部に位置し、東京都心から約70km、千葉市から約40km、成田空港からは約20kmの距離にあります。面積は101.52平方キロメートルです。

気候

 気候は、夏は涼しく冬暖かい海洋性気候で、年平均気温約15度、年間降水量は約1,400mmと過ごしやすい気候です。冬でも降雪はほとんど見られません。

交通

 東京都心まで、JR総武本線の特急電車を利用すると約90分、車で高速道路を利用すると約80分です。

 また、成田空港へ車で約30分で行くことができますので、海外旅行にとても便利です。

人口

 平成29年3月31日現在の人口は、37,524人です。

 

こちらの「匝瑳市のプロフィール」もご参照ください。

 

 

生活関連の施設

教育

 市内には、小学校が10校あり、「放課後児童クラブ」が11か所、「放課後子ども教室」が3か所設置されています。  

 中学校は3校、高等学校については、「県立匝瑳高等学校」と「私立敬愛大学八日市場高等学校」があります。

 生涯学習施設では、「八日市場公民館」のほか、蔵書数25万冊の「八日市場図書館」と、児童図書が充実した「のさか図書館」があります。

 体育施設では、「八日市場ドーム」と「のさかアリーナ」があり、各種スポーツ大会などに利用されています。 また、サッカーやラグビーができる「野手浜総合グラウンド」のほか、野球場が3か所あります。

八日市場公民館・図書館 八日市場ドーム のさかアリーナ

 福祉関係施設

 市内には、「国保匝瑳市民病院」をはじめ33の医療機関、21の歯科診療所があります。

 また、子育てに関しては、幼稚園が市立2園、私立1園、保育所(園)も公立4園、私立7園のほか、子育て中の保護者の交流の場として「つどいの広場」が開設され、多くの人が利用しています。

   介護施設では、入所定員100人の介護老人保健施設「そうさぬくもりの郷」のほか、民間の施設もあります。

そうさぬむもりの郷

国保匝瑳市民病院

そうさぬくもりの郷

つどいの広場の様子

 

 

 

 

 

 

 

住みやすい住環境

  市内の公共交通では、学生や高齢者など車を運転できない皆さんの移動手段として、「市内循環バス」が運行しています。料金は、200円均一です。 

 防災対策として、災害時などの情報を迅速かつ的確に伝えるために、防災行政無線の戸別受信機を無料で各世帯に貸与しています。

   また、市内には5か所に広々とした公園があり、市民の憩いの場となっています。

市内循環バス 青 緑 黄 色 オレンジ ピンク 紫

路線ごとに色分けされた循環バス

みどり豊かな広い公園

 

 

 

 

 

  

 

匝瑳市の見どころ

  匝瑳市の見どころを、一部紹介します。

飯高檀林 鼓楼 講堂 チューリップ祭り会場

新緑の飯高寺

そうさチューリップまつり

 里山ハイキング  八重垣神社祇園祭 神輿を担ぐ若者たち

ふるさとの里山

8月4日、5日の八重垣神社祇園祭

 ふれあいパーク 販売風景

(写真:上2枚、右)年間80万人を超える来場者がある、都市と農村総合交流ターミナル「ふれあいパーク八日市場」。

 施設内に「農特産物コーナー」、「郷土料理レストラン」があり、植木見本園、広場などの施設が併設されています。

 レストラン 郷の香
   
   海釣りはもちろん、サーフィンやバーベキュー、キャンプなど海辺のレジャーを満喫できます。    観光情報の発信・案内、新鮮野菜など特産品の販売を行う「そうさ観光物産センター 匝りの里」。