住民票の写しや戸籍などの証明書の交付申請住民異動届出や戸籍の届出などには本人確認書類が必要になります。

 
平成20年5月1日から、住民基本台帳法及び戸籍法の一部改正により戸籍・住民票等各種証明書の交付申請、婚姻・離婚などの戸籍の届出や転入・転出などの住民異動届出の際に、窓口で『本人確認』が必要となりますので、運転免許証、パスポート、写真付住民基本台帳カードなどを持参してください。
また、代理人は、委任状など代理権限を証明する書類も必要になります。
※休日における「八日市場公民館」、「市民ふれあいセンター」での住民票の写し等の請求の際にも「本人確認」が必要になります。                                               
                                                                        
   本人確認のために提示していただくもの

 A 官公署発行の顔写真付き証明書 

運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード

在留カード等、各種免許証など

1点提示

B 官公署発行の証明書

国民健康保険被保険者証、介護保険被保険者証

各種年金手帳など 

2点提示

 

BとB

 又は

 BとC

C その他 適当と認める書類

学生証、会社印のある社員証など