~巨大杉に守られた松山神社と15種類の御利益「八社参り」~ハイキング写真

 今年もJR東日本主催による「駅からハイキング」が11月末まで開催されています。今年は里山を散策しながら、市内のさまざまな神社をお参りするコースです。

 期間中の「8」の付く土曜日・日曜日(10月8日・28日、11月18日)はイベント日で、「八日市」や「天空散歩」なども同時開催します。

 皆さんお誘いあわせの上、ぜひご参加ください。また、沿道にあたる市民の皆さんの心温まる声援をお願いします。 

 

開催期間

平成29年10月1日(日曜日)から11月30日(木曜日)まで
※雨天実施

受付場所/受付時間

そうさ観光物産センター匝りの里/各日9時から12時30分まで
※受付時に参加者用コースマップ、缶バッジなどをお渡しします。

 

コースの紹介

匝りの里を起点とした約9.5kmのコース

 出発は、八日市場駅前の「そうさ観光物産センター匝りの里」です。

 自然豊かな里山を散策しながら、樹齢800年超、幹回り約8m50の大杉(市指定天然記念物)に見守られる匝瑳地区の「松山神社」や、八日市場駅周辺にある八つの神社をお参りします。また、紅葉の「松山庭園美術館」も巡ります。

コースマップ

コースマップはこちら
 

コースマップ [8263KB pdfファイル] 

松山神社

創建1200年を超える歴史ある松山神社

 

「8」の付く日はイベント日

 10月8日(日曜日)・28日(土曜日)、11月18日(土曜日)は「駅からハイキング」参加者を対象として、次の催しが実施されます。

 

「八日市」と豚汁サービス

 匝りの里で行われる「八日市」のイベント内で豚汁の無料サービスを実施します。

 また、数量限定の〝ちょっぴりプレゼント〞があります。

「天空散歩」を実施

 八匝水道企業団で、海抜約85mの配水施設屋上へ上れます。

  • 時間は9時30分から14時まで 
    ※天候により中止の場合があります。
秋の大祭と古文書公開
「秋の大祭」

 10月8日(日曜日)は、松山神社で「秋の大祭」が執り行われ、神輿が通りを練り歩きます。鳥居近くで神輿の下をくぐると無病息災が叶うと言われています。

  • 時間 12時から
「古文書の公開」

 10月28日(土曜日)と11月18日(土曜日)は、県指定文化財の『天正検地帳(下総国匝瑳松山御神領帳)』(「太閤検地帳」に関する古文書)を松山神社で特別公開します。

  • 時間 10 時から15時30分まで

 

飯高檀林跡へ無料シャトルバスを運行します

 「駅からハイキング」期間中の日曜日は、匝りの里と飯高檀林跡を結ぶシャトルバスを運行します。

 また、運行日には、普段見ることのできない飯高寺講堂の内部が公開されます(公開時間は13時~15時)。

運行時刻は、こちらのページをご覧ください。※ページ内リンク

 

問い合わせなど