原爆被害の実情を理解し、核兵器廃絶と世界恒久平和の実現について考える機会として、ヒロシマ・ナガサキ原爆ポスター展を2回にわたり開催します。

第1回 ヒロシマ・ナガサキ原爆ポスター展

日時

7月13日(木曜日)から19日(水曜日) 9時から17時まで
※17日(月曜日)を除く

開催場所

八日市場公民館市民ギャラリー

内容

【大人向けエリア】

  • ヒロシマ・ナガサキ原爆写真ポスターの展示
  • 被爆体験や亡くなった家族への想いなどを被爆者自らがつづった手紙をアナウンサーが朗読したラジオ番組の収録音源の放送
    放送時間…9時30分から11時までと、11時30分から13時まで

【子ども向けエリア】

  • 原爆の影響について、小中学生に向けてわかりやすく解説したポスター「ヒロシマを知ろう!!8月6日、きのこ雲の下で」の展示
  • 子どもたちが描いた平和ポスターの展示
  • 原爆に関するアニメや記録映像の上映
    上映時間…13時30分から15時までと、15時15分から16時45分まで(次の作品を1、2、3の順で上映)
    上映作品
    1 アニメ「つるにのって~とも子の冒険~」(時間・対象目安…27分・小学生以上)

主人公は小学6年生の元気な少女とも子。
未来の大人たちに核兵器や放射線の恐ろしさと、平和づくりへ自ら参加することの大切さを訴えた作品

2 アニメ「ヒロシマに一番電車が走った」(時間・対象目安…30分・小学校高学年以上)

原爆投下のわずか3日後、広島の街に路面電車が走り出した。
戦争に行った男たちに代わって車掌を務め、原爆で傷つきながらも、生き残った人々のために電車に乗り込んだ少女たちの姿を描いた作品

3 記録映像「ヒロシマ・原爆の記録」(時間・対象目安…29分・中学生以上)

広島市の被爆当時の姿を撮影したフィルムをもとに制作された記録映画

第2回 ヒロシマ・ナガサキ原爆ポスター展

日時

8月8日(火曜日)から18日(金曜日) 8時30分から17時15分

開催場所

市役所玄関ロビー

内容

ヒロシマ・ナガサキ被爆の実相等に関するポスターの展示